RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ヒトリズムヒトトリズム

齋藤日記
砂漠
0
     ふらふら〜、としながら、普通に過ごしていたら、いつの間にか師走です。

    空いた時間を見つけて、ひさびさの読書をしてみました。

    またまた、井坂幸太郎作品の「砂漠」です。


    まず、第一にわかりやすく楽しい作品でした。

    まぁ、大きな伏線も無く(小さいのは有る)、どこで切っても、引き続き楽しく読めるような、井坂さんの作品としては、ストレートな印象です。

    井坂さんの作品は、毎回主力メンバーのキャラがまず面白いのですが、今回はその中でも、特に各人のキャラがしっかり描かれていて、イベントよりもそこが1番入り込みやすいように働いてると思えます。

    まぁ、テンポはゆっくりしているけども、なかなか劇的なイベントもあるし、ぶれない西嶋の名言?も面白いです。

    麻雀がやたらめったら出てくるので、わからん人にはちょっと読みにくいかもしれませんが、個人的には、暇な大学生らしくて?良かったです。

    ちょっと残念だったのは、キックボクサー阿部薫の描写がちゃんとあった割には、思いのほかイベントに絡まなかった事と、古賀氏の全く謎の存在。

    まぁ、メインの5(6)人で、やっぱり最後まで解決してしまうのが良かったんでしょうが、阿部薫は最後にはもっと絡んでくるだろうと、勝手に期待してしまってました。

    最後は、思わず、阿部薫そんだけかい!って思ってしまいました。


    で、この作品は楽しい作品なんですが、もう1つ、三島由紀夫さん等を取り上げた、メッセージ性(ちょっと大げさやけど)にも、大事な部分があると思うんです。

    西嶋が大きい志を持って生きているけれども、現実なんてこんなもんだ、っていうそういう虚しさもしっかり有り、割り切ったような、出来る限りしかしないってのも有るし、それでも全く折れる事なく、っていうか、自分はこうしか思わないし、それしか選択肢は無いって感じで、ひたすら心で、体で吠えている感じが、今の学生や日本人には少しは響くんじゃないかと思います。


    わかりやすくいうと、革命家みたいな西嶋、今の若者みたいな北村+あと3人ってとこでしょうか。


    ただ、結局何より、1番印象的になってしまったのは、幹事役の莞爾が最後に言った、「本当はおまえたちみたいなのと仲間でいたかったんだよな。」っていう一言。

    終始チャラくて、目立ちたがり屋で、自分本位な、いわゆる好まれないようなキャラの奴が、芝居がかる事も無く、最後にそう言った事で、一気に見方が深くなってしまうという、面白い一言でした。

    「幹事役の莞爾」を4年間ひたすら言い続け、そのキャラをやり続けたそれは表面上なのか?

    実際の莞爾はどうゆう奴なのか?

    ひょっとしたら、軽西嶋みたいな、何か自分の名前から、まさに使命を感じてみたいな奴のような気もするんですが、本当のことはわかりません。


    まぁ、これを読んだ機に、自分も何か変われるような気がしています。


    なんてことは、まるでない。
    | ニッキ | 21:11 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    光陰…。
    0
       はい、冬を前にまた秋眠から出てきました、斎藤です。

      いろいろ、最近個人的な事で、忙しなくしてたのですが、ようやく収束してきたので、ぼちぼち書いてみます。

      まぁ忙しい云々より、1番の理由は、新居にパソコンがないっていう理由からだったんですが。。

      で、ついにパソコンを買ってやりましたよ。

      なんや、最近は新品のメーカー(ACER)物で、モニター、本体、もろもろ含めて、¥63.000-という破格の値段で買えるんですなぁ。

      日本橋のソフマップまで行った甲斐がありました。


      パソコンには詳しくないのですが、今時のCOREi3 3.06GHz、メモリ4GB(空き2)、WINDOWS7(64ビット)、HDD 500GB……。

      モニターも20.5インチ付きですよ。

      充分っていうか、デスクトップでこの値段、やりすぎじゃない?

      まぁ、WINDOWS7に対しては、まだまだようわからん事が沢山なんですが、HDMI端子とかも付いてるし、USB端子もも山ほど付いてるし、スピーカーとアンプは手持ちであるし、これといって不具合もなく、大満足です。

      あとは、どうせ64ビットなんやし、メモリの限界突破して、必要ない性能でも手に入れましょうか。。

      回線速度もマンションタイプの割には速いし、ユーチューブなんて、全く止まらず再生してくれるし、思わず、ポンタの神がかりドラムを見てしまいましたよ。

      で、後は、DTMソフトをインストールして、音源掻き集めて、インターフェイスはZOOM H−4に頑張ってもらって、活動再開します!

      問題といえば、奥様からマンションに住む事の心得を叩き込まれ、5時以降の一切の楽器演奏(エレキ生音含む)は禁止されていますので、よりいっそうMIDI音源での曲作りに慣れていかなければ…と。
      | ニッキ | 23:12 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      は〜。。
      0
         今月は、本当にノイローゼ気味で働き、まだまだ後遺症の残ったままのさいとうです。

        お盆?それなんですか?って感じです。


        で、久しぶりにギターなんぞを弾いたら、びっくりするくらい手がぎこちなくて、すぐに弾くのをやめてしまいました。

        なんだかプライベートでもやる事山積みで、もう訳わからんです。


        最近、よくBECKの映画のせいか、オアシスの「ドントルックバック〜」がよくかかってて思い出したんですが、なんで歌がノエルなのか?

        絶対、リアムの方がいい曲になるだろうと、昔から思ってたんですが、やっぱり、今聴いてもノエルの歌には魅力を感じない。。

        適材適所って言葉は、何にでも大事なんだなぁ、としみじみ思った次第です。

        そのせいか、モーニンググローリーでは、やっぱりシャンペンスーパーノヴァが1番好きです。


        まぁ、ただそれだけの事です。
        | ニッキ | 22:00 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
        御宅3
        0
          もやもやした天気が続きますが、めげずになんとかやってます。さいとうです。


          またやってしまいました。


          実は、昨日、前々から夢見ていた、メインギター完全シングルコイル化計画を、実行してしまいました。

          というのも、今までは、リアだけダンカンの、ハムをそのままP−90に変えるとかいう、ファットキャットってやつにしてたんですが、最初は満足だったんです。

          ただ、どうも、P−90の音ではなく、テレキャスのリアをごつくしたみたいな音質だったんで、結局センターシングルで我慢してたんです。

          でも、このもやもやはなかなか払拭されず。。


          やってしまいました。。


          とりあえず、ピックガードは類似のやつを選んで、ビス穴の違いは新たにボディに穴開けして、さらに他にも形状が合わない部分は、ピックガードの加工にて対応。


          で、肝心の音はというと、最高です。文句無し。バリヤバッ!


          バンド全体で鳴らしたら、とか考えずに、ですが。


          ここに辿り着くまでに、何年かかった事やら。。


          なんだかんだとリアシングルの使い方や、バンドで必要な音とかを考えてたら、リアシングルはやっぱりメインにはできなかったんですが、もう行ったれ〜、です。

          細かく言えば、センターダミーのリッチースタイルなんですが、やっぱりセンターシングルの歪みとブリッジシングルの歪みは違う。


          噂では、ストラトのリアシングルは使いずらいとか、センターとの直列のブレンダーなる物がいいとか聞いたんですが、トーンかまして、適度に絞ったりしたら、全然使える、っていうか、トーンフルでも使えるし、ストレスなくリアルにニュアンスが出ます。

          ヒューマンギア、0.047持っててよかった。。

          もう、ノイズがどうたらとかどうでもいいぐらい、シングル独特の歪み方が最高やし、ギターの素状がもろです。


          ちなみに、仕様をいいますと、

          フロント ダンカンSSL−1
          リア   ダンカンAPS−1

          フロント トーン オレンジドロップ418p(HG製)0.047μf
          リア   トーン ビタQ 0.33μf

          セレクター CRL3WAY フロント+ミックス+リア

          POT類 全部250Ω(ここはかなり大事な部分です)


          別々にトーンを付ける所にこだわり+工夫があります。

          これにセンターも付けたかったんですが、3WAYセレクターで、フロント+リアのミックスはどうしても外せないので、これでいいとします。


          あとは、リアのAPS−1の適度な丸さ、キレはいいんですが、ギター自体がクリアー+硬い音なんで、もうほんのチョイだけ歪みの重心下げた感じとアルニコ5的なグイって感じのタイトな感触が欲しいので、ヴァンザントのブルース、もしくはロック当たりをいずれ攻めようかなと。


          フロントは、ニュアンス、反応共に満足なんで、もういいかなぁ。


          何か最近こんな事ばっかりしてるし、書いてるなぁ。。


          きもいなぁ。。

          でも、楽しいなぁ。。


          また、お勧めの単体(1個単位)で買えるピックアップがあったら、どなたか、情報を下さい。


          おそらく、どうせまた時間がたてば、ノイズが…枯れ…が、とか言い出しそうですが。。
          | ニッキ | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          頭が痛い。。
          0
            はぁ〜、なんだかそこら中で速報やってますよ。

            選挙には、来るも来ないも好きにしろ、って感じなのに。

            気持ち悪い。


            現役一流スポーツ選手が…。

            代表責任が…。

            衆院選でダメだった人が、今回で…。

            ねじれ国会が…。


            あ〜、もううっとおしいから、TV壊しそうなんで、消しとこう。


            選挙に行く気無い人の気持ちも十分わかる気がする。。


            とりあえず、今、速報に関係してるほとんどの奴、いっぺん死ね。
            | ニッキ | 20:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            興めよ!
            0
              最近ちょっとだけブログに前向きになってきた、さいとうです。

              今日は、土曜でもお仕事です。

              明日は、参院選です。

              大した予備知識を蓄えぬままの、選挙です。

              昨日、池上さんの番組を途中まで見て、やっぱり参院選だろうと、ちゃんとしようと思い、今日は少し勉強します。


              で、選挙の話で思いだした事なんですが、あるおっちゃんが僕に言った話を1つ。。


              ちょうど21歳くらいの頃(時期は定かではないです)、バイトで、今働いてるみたいな工事現場で、人夫として3回くらい働いたことがあるんですが、その時に、ゆか屋(床の仕上げをする人)のおっちゃんが当たり前やけどかっこいい事を言ってました。


              おっちゃん(以下O)「明日選挙やけど、自分も行くんやろ?」

              さいとう(以下S)「う〜ん、正直よくわからんし、行った所で何が変わるんかなって思って…。」

              O「まぁ、そらたかが1票しか持ってないからなぁ。正直実感はわかんかもなぁ。」

              S「それに、行かん事もある意味、どれでもいっしょやっていう、意思表示にはなるん違うかな…と。」

              O「いやいや、それは違うで。行って白紙で出すなら意思表示にはなるけど、行かへんかったらそれはただの横着やろ。それに、投票率を見て危機感感じる奴がお上におるなら、行かへんのも意味あるけど、そんな奴がおるか?おったらこんなに投票率低ないやろう。」

              S「う〜ん、確かにそうっすねぇ。」

              O「せっかく成人さしてもろたんやから、きちっと白紙でもいいから、意思表示はしてこないかんな。親への最低限の礼儀や。それから、次回は事前にいろいろ見て選ぶようにしたらええ。」

              S「はい。あんまり誰がどうとかわからんから、とりあえず今日でも新聞ちょっと見て、少しは選べるようにします。それであかんかったら、白紙にします。」

              O「そうや。何にでも興味を持たなあかん。興味を何にも持たれへんやつは、結局知恵も知識もないから物覚えも悪いし、年いった時に全部自分に返ってくる。」

              S「僕、それ言われたら、だいぶ痛いっすわ〜。興味ない事は全然興味わかへんので。」

              O「こういうとこおったら、いろいろ覚えれるで。よ〜見ときや。みんな簡単そうに仕事してるけど、自分でやったら難しいのがわかるわ。」


              みたいな、会話をしました。

              その時はおっちゃん、結構真剣な顔してました。


              その時おっちゃんに丸め込まれたもんで、選挙はずっと行ってます。

              何でもなるべく興める様になったのは、最近ですが…。


              それにしても、国政選挙で投票率5割からいっても7割程度って、少なくない?

              20代は半分も行かないって。。

              もう、30代になりかけてる立場だからこそ、すごい思います。


              本当に、そんな選挙で当選どうたら言って浮かれてる阿呆共の鈍感さに、脱帽です。

              何が万歳なんやろね?

              自分にとっては、あの見た目汚い職人のおっちゃんの方が、よっぽど未来を考えている様に思えたのです。


              あのおっちゃん、まだ元気に職人やってるんかなぁ…。
              | ニッキ | 21:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              陽炎 (仮タイトル)
              0
                退屈を表す 休日はまた嘘みたいに揮発していった。

                小説が作る物は いつもの幻想と空虚な部屋


                煩わしい廻り道を踏んで 今日も1つ伝えれずに終わる。

                あの時と同じで また俯いてしまうよ。


                思い出の自転車はもう どこにあるのかもわからない。

                そうやって 忘れてく方が楽だなんて 本当くだらない。


                熱くなって すぐ振り返ると まだ歌う声は聴こえてた。

                慣れた様に 歩いていくには 早過ぎたんだ。


                さらってく 明けて行く空が

                暗がりに隠してた 迷いや 嘘も 

                追い出してく  陽の光の強さで

                手を振る姿も まだ夢の中



                はい、たまにはまともに、新曲の歌詞みたいなやつでした。
                | ニッキ | 21:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                ジャ〜マン。
                0
                   はい、またさぼってたさいとうです。

                  昨日、仕事中、事務所で平穏に仕事をしてたら、いきなり凄まじいゲリラ豪雨が降って来た。

                  怖いな〜、出たくないな〜と思ってたら、タイミング悪く雨漏り発生との電話があり、やむなく見に行くことになったんです。

                  もう、車に乗るまでの5秒でずぶ濡れになるレベル。。

                  しょっぱなからやる気消失の上、どうせ雨漏りなら屋根上に登る可能性は十分なので、雨合羽を持って出ました。

                  ゲリラなので、道路の排水機能が追いつく訳も無く、道路のそこら中に水たまり。

                  そんな中歩行者もいるので、水はね注意で、超低速走行。。


                  で、なんとか現場について、まだまだ車から出るのもためらうほどの雨なので、少し待機。

                  していると、ラジオから今時ありえない曲が流れてきました。


                  何と、お昼のFM802から、HELLOWEENの「eagle fly free」。

                  中学時代、隠れメタラーだったので、この曲のソロ以外(ソロははなから諦めてました)は1人でひたすらコピーした記憶があり、まさに自分にとっては懐メロ。

                  10年ぶりくらいに聴いても、HELLOWEEN全盛期(自分の中で)のすごさが溢れてて、やたら壮大で、ちょっと涙出そうになりました。。


                  で、曲が終って、こんなん流す方も流す方(どうもワールドカップの影響らしい)ですが、ラジオでリクエストする方もたいがいやな〜、とか半笑いで聴いてると、リクエストしたのは23歳女性だそうな。。


                  なぜか思わず爆笑しました。。


                  自分も守護神伝の時は、微妙にリアルタイムではなかったですが、23歳って。。


                  名曲降臨にて、爆笑+勇ましくなった後、雨漏り現場である、お店の人に現状を聞き、店内にはお客さんだらけなので、天井内のぞく訳にもいかず、雨合羽を着ていざ屋根の上へ。


                  そしたら、自然と雨がやんできて、

                  い〜ぐるふらいふり〜な感じに。


                  見てみると、すぐに原因らしき物がわかって、さらにふらいふり〜な所、ちょっと足が滑って、本当にふらいふり〜+ふぉ〜るしそうになり、ちょっと気を引き締めました。。


                  何が言いたいかと?


                  懐メロは勇気を与える…と。

                  メジャーなFMもまんざら捨てたもんじゃない…と。


                  そういえば、僕が初めてギターでメロディーをなぞった大好きな曲が、最近カバーされてました。


                  悪くもないけど、感動もしませんでした。。
                  | ニッキ | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  指詰め注意2
                  0
                     はい、すっかりwalkmanの音が良くなって満足しているさいとうです。


                    前回のATRAC3の132bpsの件で、ふと、自分の記憶を辿る為に、久しぶりにその情報のあるサイトにいってみたら、実験データが間違ってました……だそうです。。

                    SSCPは、エンコードしても、元ファイルが残ったままという、ややこしや〜なソフトなんで、間違って残ってるままの元のLPCMの方で実験してました…みたいな感じだそうです。


                    なんか結構見てる方も多そうなサイトなんで、書いた方はかなりの赤っ恥だとは思うんですが、正直、LPCMとATRAC3 132kbpsの違いもわからん耳なら、最初からするなよ…と。

                    ちゃんと聴いてれば、それなりに音楽にまつわる仕事をしてるんなら、おかしい…圧縮してるのに自然すぎる…と思うだろうと。。


                    まぁ、聴きもせず波形並べてどうたらって言ってるからこうなるんだろうけど、全く自分実験せずに書いてる事を鵜呑みにした自分も似たようもんで、こんな奴らが音語るなんて100年早い。。という結論でした。。


                    あと、最後に、この事からもわかるように、自分の耳は、比べないとわからないような、あほうな耳なんで、信用なさるなよ。と。

                    耳のいい人は、大概最初から違和感をしっかり感じなさるので。。


                    なので、またどうせこういう記事を、発作的に書くはず(たぶん)ですが、以降僕の書くこの手の記事は、絶対鵜呑みにしてはいけません!!

                    反省。。
                    | ニッキ | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    指詰め注意
                    0
                       はい、まだ前回の新世界を引きずっております、さいとうダチッ。。


                      今回は、へこたれずに健気に生き続ける自分のwalkmanを、どうすれば今よりもっといい音で楽しめるのか、といったごく浅い研究の話。


                      デバイス転送時のコーデックについて。

                      まず、SS(ソニックステージ)CP内では、エンコード可能なコーデックはWAVかATRAC3のみなんですが、生憎自分のがんばるwalkmanは、4GBと弱小容量なのです。

                      なので、まず、WAVは×。

                      さらに、ロスレスも曲が代わろうが、いくらビットレートを下げようが、やっぱりそんなに圧縮できないので、×。

                      最後にやっぱり弱小いじめられっ子ATRAC3なんですが、これがPLUSとかもあって、微妙に種類があるんです。

                      で、前にF氏のi-podの音を聴いて感じた違いから、恐らく圧縮する時のビットレートが低すぎるんではないかと思い当ったので、今までのATRAC3(132kbps)から、ATRAC3PLUS(256kbps)に(もちろんWAVから)変えて同じ曲を聴いて見た。

                      わかりやすく音が良く変わりました!!

                      もっとレートを上げればもっといいのかもしれませんが、すでに聴感上合格点だし、今までがだいぶひどかったみたいなので、なるべくデータ量も少なくすむ、これで実用的には満足です。

                      今まで、本当に4畳半+吸音し過ぎな部屋に押し込められてた音が、6畳かそれ以上の広さになって、適度な反射吸音で、きれいに響きだす。みたいな。

                      このイメージが、自分的には1番圧縮した時の感じを掴んでいると思います。

                      低・中ビットレート圧縮音源は、超高域がカットされて云々っていうのは、確かにそのせいなのかとは思いますが、上のイメージなので、微妙に低域もカットされてるように聴こえました。

                      音圧云々ってのは、むしろかたまって聴こえる圧縮の方が高いとも思いました。

                      ってか、相変わらず、今更って感じの話題ですが、自分には大発見&やっぱり新世界だったので、書いちゃいました。


                      まあ、ずっとこんな音で聴いてたのにはしょうもない理由があったわけ
                      で。。

                      というのも、WEB上のサイトで、いろんなコーデックの中程度のビットレートの音源並べて、波形や何やらで検証するみたいな…。

                      で、ATRAC3は132kbpsでも問題ないぜ。みたいに書いてあったんだと思います。

                      で、そのまま今に至ると。。


                      何でも情報を丸飲みしてはいけませんという、勉強になりました。。

                      | ニッキ | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |